「子宮頸がん」啓発のシンボルとして、海外では、ティール&ホワイトリボンが使用されています。このブログは、「子宮頸がん」に関する正しい知識・情報の啓発のために開設しました。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第51回日本臨床細胞学会総会・春期大会 市民公開講座

2010.05.12
5月30日(日)に横浜で、TWRとも連携をとって活動している「子宮頸がん制圧をめざす専門家会議」が主催する
第51回日本臨床細胞学会総会・春期大会 市民公開講座
検診とワクチンで予防できるがん-子宮頸がんについてよく知ろう」のご案内です。

子宮頸がん体験者である、女優の仁科亜希子さんがゲストです。
ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください!

開催趣旨

子宮頸がんは細胞診によるがん検診でおよそ80%が予防可能です。また、原因はそのほとんどがHPV(ヒトパピローマウイルス)感染であることがわかっており、予防ワクチンが開発され、日本でも使用が始まりました。検診とワクチンを組み合わせれば子宮頸がんをほぼ完全に予防でき、将来はその根絶も期待されています。
子宮頸がんは「早期発見・早期治療」ではなく、「予防する」という、新しい時代を迎えています。
市民セミナーでは、子宮頸がんという病気の理解、細胞診による検診の有用性、HPV検査、HPVワクチンについて、わかりやすく解説し、検診とワクチンを受けることの重要性をお伝えします。


理事/かわかみ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

twrproject

Author:twrproject
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。