「子宮頸がん」啓発のシンボルとして、海外では、ティール&ホワイトリボンが使用されています。このブログは、「子宮頸がん」に関する正しい知識・情報の啓発のために開設しました。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子宮頸がん予防の日」共同記者会見

2010.04.05
4月2日(金)15:00~ 厚生労働省内で
“子宮頸がん”啓発を推進する4団体による共同記者会見が行われました。

理事長の河村も、ティール&ホワイトリボンプロジェクトの2009年の活動と
今年度の計画について発表いたしました。

検診とワクチンの重要性を呼びかけ、女性なら誰にでも起こりえる病気との認識と
予防ワクチンの公費負担、各自治体ベースではなく国の予算で1日も早く動いて頂きたいと
切実に語りました。

海外メディアは毎日CMで「ワクチンを接種しよう」と呼び掛けているのに
日本ではまだ、年齢的な該当者や親の認識も薄いだけでなく国全体に危機感が足りない。
とのお話もされておりました。

私も現場で拝聴していて、仕事で忙しい若年層はもちろん、
その更に下の世代にどうこの問題を理解し
接種&検診に行ってもらうかが今後の課題だと強く実感しました。


事務局/JUN
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

twrproject

Author:twrproject
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。