「子宮頸がん」啓発のシンボルとして、海外では、ティール&ホワイトリボンが使用されています。このブログは、「子宮頸がん」に関する正しい知識・情報の啓発のために開設しました。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本気の子宮頸がん検診フロンティア」

2010.02.04
本日、「子宮頸がんを考える市民の会」主催のセミナー
本気の子宮頸がん検診フロンティア
~検診率を上げ精度を守るために~

に、参加してきました。

検査関連メーカーの方や産婦人科開業医、助産師、
細胞検査士さんなど、各領域の識者の方々が、子宮頸がん検診の
現状や課題についてわかりやすく解説されており、大変勉強になりました!

TWRのアドバイザリーボードのドクターの今野先生も、
講師のお一人として、お話されていました。とくに、ワクチンの
公費助成を求めていくにあたり、専門家からの行政への要請とともに、
国民の要請として求めていく、「アドボカシー」活動の大切さに
ついても触れておられ、改めて勇気をもらいました。

会場は、定員を超える人の熱気でいっぱい。

クリック募金でご支援いただいているエジソン生命の方、
子宮頸がんワクチンを取り扱うGSK社の方にも会場でお目に
かかりました。

子宮頸がん啓発元年、ともいわれる今年。
検診率向上、そのための環境整備、啓発、そしてワクチン公費助成。
課題はたくさんありますが、さまざまな領域の方と連携しながら、
同時多発的に、さまざまな取り組みをしていくことが現状を変える
力になること、そのために私たちがなすべきこと、できることは
何かな~、と考えながら帰途につきました。

理事/かわかみ





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

twrproject

Author:twrproject
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。