「子宮頸がん」啓発のシンボルとして、海外では、ティール&ホワイトリボンが使用されています。このブログは、「子宮頸がん」に関する正しい知識・情報の啓発のために開設しました。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4団体共同記者会見

2009.10.19
10月16日、子宮頸がん予防のためのHPVワクチン、グラクソ・スミスクライン株式会社の「サーバリックス」が正式に承認されました。


子宮頸がんワクチンが正式に承認されたこの日、私たちのティール&ホワイトリボンプロジェクトは、子宮頸がん征圧をめざす専門家会議、NPO法人子宮頸がんを考える市民の会、財団法人日本対がん協会と共同で記者会見を行いました。


091016共同記者会見


記者会見では、
「子宮頸がん検診」および「子宮頸がん予防ワクチン」が無料で受けられること、また、公報やメディアを通して検診とワクチンについて国民に正しく啓発されること、学校教育でも検診とワクチンの重要性を正しく教育することという提言がされ、後日、厚生労働大臣に要望書として提出される予定です。


理事長の河村も、ティール&ホワイトリボンプロジェクトの活動について発表いたしました。
子宮頸がん予防ワクチンが正式承認されたいま、今まで以上に、子宮頸がんの正しい知識を多くの方に知っていただくための活動を続けてまいります。


事務局こばやし
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

twrproject

Author:twrproject
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。