「子宮頸がん」啓発のシンボルとして、海外では、ティール&ホワイトリボンが使用されています。このブログは、「子宮頸がん」に関する正しい知識・情報の啓発のために開設しました。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水間病院 水間先生ありがとうございました。

2011.07.13
最近、一通の手紙から始まった暖かいお申し出がありました。

鹿児島伊佐市にある 柏葉会 水間病院 水間信寿先生から
寄付金をいただきました。ありがとうございました。水間病院はこちら

先生とのご縁はグッズ(スワロバッジ)をご注文いただいたことから始まりました。
いつも通りグッズの発送+出来たてホヤホヤのThank youカードに
ちょっと一言御礼を添えてお手紙を書きました。

「私たちが作成した小冊子を病院に是非、おいてください」・・・と。

普段、グッズ発送ではこんなお願いはしません。(笑)
病院ということから、産婦人科の待合室に置いていただいたら嬉しいな~
という気持ちで直筆でお手紙を書いてみました。。。

到着してすぐ、今度は奥様である婦人科医 水間まり先生からお電話が・・・

「3日後に伊佐市PTA連絡協議会母親委員会主催の『マザー・トーク』が
あります。そちらに私が講演することになったので、そこで配布します。」

なんという、グッドタイミング!! 早速、200部お送りいたしました。
小冊子が届いたと、とても喜んでくださった水間まり先生から頂いたメールの一部
をご紹介いたします。

*******************
伊佐市も中1~高1までの女の子への接種に対して助成金を出すことになっていますが、
まだ今年度分に関しては国からのGOサインが来ないということで、市としても
書類発送などが遅れているとのことでした。

とりあえず、保護者の啓発をしないと、接種率は向上せず、接種率が低ければ
来年度以降の助成金がつかないのではという心配から、お母さんたちが動いたようです。

産婦人科学会などで得た情報を元に、皆さんにわかりやすくと、スライドを用意したりも
しましたが、今回送って下さった小冊子が大変役に立つと思います。
母親委員会の役員の方たちも、とても喜んでおられました。
ありがとうございました。

伊佐市菱刈 水間病院 婦人科水間まり
*******************
そうなんです。
先日のプレスセミナーでもお話があったように
HPVワクチンの接種率が低ければ、来年度以降の国からの助成金がつかない・・・
かもしれないので、11歳頃~のセクシャルデビュー前のお子様をお持ちのお母様方、
各自治体によって異なりますが、公費助成があるところは早めの接種をおススメいたします。

もちろん、任意接種なので、強制はしませんが、どうしようか迷っている・・・
というお母様は一度、お住まいの自治体にご相談いただいたらいかかでしょうか。

このようなご縁から寄付金まで頂戴し、本当に感謝申し上げます。
この寄付金は、現在作成しているリーフレットの配布資金として大切に
使わせていただきます。

ありがとうございました。

事務局/ハイジ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

twrproject

Author:twrproject
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。