「子宮頸がん」啓発のシンボルとして、海外では、ティール&ホワイトリボンが使用されています。このブログは、「子宮頸がん」に関する正しい知識・情報の啓発のために開設しました。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頸がん 第2のワクチンが承認されました

2011.07.05
7月1日、MSD株式会社より
子宮頸がん予防ワクチン、「ガーダシル」が
製造販売承認を得たとの発表がありました。



このワクチンはグラクソ・スミスクライン株式会社
「サーバリックス」に続き、国内2製品目となります。




サーバリックスは子宮頸がんの原因の7割を占める
ヒトパピローマウイルス16、18型に有効なのに対し、
ガーダシルはこれに加え、
尖圭コンジローマの原因の9割である6、11型にも有効ということです。




ただ、サーバリックスは昨年11月から公費助成されているのですが、
ガーダシルについては現時点で助成されるかどうかは決まっていません。




ワクチンを有効とする人が摂取できる環境でなければ、
どんなに良いワクチンが開発されても、
接種率は上がらないと思います。




ティール&ホワイトリボンプロジェクトでも、
子宮頸がんは“予防できるがん”だということを
これからも呼びかけていき、
ワクチンはもちろん、
検診への理解を一般女性に啓発していきたいと思います。


事務局/ぴのこ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

twrproject

Author:twrproject
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。