「子宮頸がん」啓発のシンボルとして、海外では、ティール&ホワイトリボンが使用されています。このブログは、「子宮頸がん」に関する正しい知識・情報の啓発のために開設しました。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.23
こんにちは!ドリーです

ティール&ホワイトリボンプロジェクトでは、毎月1回体験者の方への分かち合いの場を提供するため、
認定NPO法人オレンジティに運営をお任せして、おしゃべりルームを開催しています。

ドリーは、がん種は子宮頸がんではないのですが、特別に昨日のおしゃべりルームに
がんサバイバーとして参加させていただきました!

120722_1205~01

建物の入り口には、「おしゃべりルーム」の案内が貼られていました
分かりやすくていいですね

テキパキと受付準備をされるオレンジティのスタッフの皆さん。
120722_1243~01

初めての方には、オレンジティという団体の説明や、おしゃべりルームでのルールの説明などがあります。
啓発ピンバッジもがんの種類によって、いろんな種類がありますね!

120722_1304~01

たくさんの方にご参加いただき、参加者とスタッフ合わせて全部で20人強!
普段使っているこの会議室では足りなくなり、もう1部屋にチームを分けて行いました。

120722_1252~01

ファシリテーターの方が、進行をしてくださいます。自然に相手の気持ちを引き出している姿は
簡単そうで、とっても難しいこと。オレンジティの皆さん、素敵です。

自分もそうでしたが、「私もそうだったのよ。」とうなずいてもらえるだけでほっとするんですよね。
また、なかなか人には言えない思いや悩みも吐き出せる場だと思います。
涙がこぼれることもあり。大笑いもあり。という会でした。

がんと向き合っているみんなにとって、日々の生活を前向きに過ごせるきっかけになってもらえたら
嬉しいなと思いました。

おしゃべりルームは、毎月第4日曜日。
8月はお休みで、次回は9月23日です。ご参加お待ちしております

スポンサーサイト
プロフィール

twrproject

Author:twrproject
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。