「子宮頸がん」啓発のシンボルとして、海外では、ティール&ホワイトリボンが使用されています。このブログは、「子宮頸がん」に関する正しい知識・情報の啓発のために開設しました。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.21
6月20日(日)に、理事長の河村が、志木市市民公開講座にて、「花嫁は子宮頸がん」とのテーマで、基調講演を行いました。
このイベントには、三原じゅん子さんも登壇され、後半のパネルディスカッションでは、事務局長の柳澤もパネリストとして登壇させていただきました。

志木市は市内在住の小学6年生から中学3年生までの女子約1,200人にワクチンの全額公費助成を予定しています。

地域格差がなくなるよう、ほかの自治体でも、公費助成が進み、また同時に検診率もあげていくために、私たちは、子宮頸がんが予防できるがんとなったいま、これからも、いろいろなところで、子宮頸がんという疾患を知ってもらい、体験者がどんな問題に直面するかを伝えていくことで、検診受診やワクチン接種の大切さや、女性としての人生を大切にすることを伝えたいと思います。

理事/かわかみ
プロフィール

twrproject

Author:twrproject
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。