「子宮頸がん」啓発のシンボルとして、海外では、ティール&ホワイトリボンが使用されています。このブログは、「子宮頸がん」に関する正しい知識・情報の啓発のために開設しました。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.31
横浜パシフィコ展示ホール内にて、昨日から、「ケンサEXPO 2009」が開催されています。一般向けに医学検査をわかりやすく伝えていこう、というコンセプトで、日本医学検査学会が主催しているイベントです。

ここの、オープニングステージで、ティール&ホワイトリボンプロジェクトが40分間、子宮頸がんの啓発を行いました。

まずはじめに、上坊敏子先生のご講演。
kensa07301


次に、理事長の河村も、子宮頸がん体験者として加わって、上坊先生、川上と3人でミニトークショー。
kensa07302


平日日中、開会後すぐのステージということもあって、残念ながらあまり集客はできませんでしたが、それでも参加して下さった方々は大変熱心に聴いてくださいました。
また、いつもTWRを支援してくれている、B社の皆さんが、大変お忙しいところ、横浜まで応援に駆けつけてくれました!

学会が、こうして「市民公開講座」という形ではなく、一般の方々に歩み寄ろうとする、このイベントやコンセプト、ほかの領域にも広がっていくといいな~と思います。

理事:かわかみ

スポンサーサイト
プロフィール

twrproject

Author:twrproject
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。