「子宮頸がん」啓発のシンボルとして、海外では、ティール&ホワイトリボンが使用されています。このブログは、「子宮頸がん」に関する正しい知識・情報の啓発のために開設しました。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.12
 昨年より子宮頸がん疾患啓発活動を行ってきましたNPO法人女性特有のガンのサポートグループオレンジティ、NPO法人ブーゲンビリア、卵巣がん体験者の会スマイリー、NPO法人キャンサーネットジャパンは、その重要性を鑑み、子宮頸がんの疾患啓発に特化した活動を行うため、2009年4月1日「一般社団法人ティール&ホワイトリボンプロジェクト(略称:TWRP)」を設立しました。


 日本においては、毎年約8,000人の女性が子宮頸がんに罹患し、約2,500人もの尊い命が失われおりまた近年では若年女性における罹患数が増加傾向にあります。しかし、子宮頸がんは検診が有効ながんであり、近年では子宮頸がんの発生要因であるHPV(ヒトパピローマウィルス)のワクチンも開発され、多くの先進諸国で検診の推進・ワクチンの導入により、子宮頸がん撲滅にむけた努力が続けられています。


 しかしながら、日本においての子宮頸がん検診率は20%程度と低く、また100カ国以上で承認されているHPVワクチンは導入されていません。このような背景より、私たち子宮頸がん体験者・女性のがん体験者・その支援者は、「一般社団法人ティール&ホワイトリボンプロジェクト」を設立し、以下の5つの目標を掲げ、子宮頸がんの啓発に特化した活動を開始致しました。


1) 子宮頸がんに関する一般的情報の普及・啓発
2) 子宮頸がんワクチン認知向上による早期承認と、平等な接種機会の確保
3) 子宮頸がん検診の有効性の普及・啓発と受診率の向上
4) 子宮頸がん標準的治療(ガイドライン)等、適切な治療情報の普及・啓発
5) 子宮頸がん罹患者・体験者に対する社会参画の支援


 まだまだ未成熟な組織・団体ですが、ホームページや、このブログを通じて、全ての女性のため、子宮頸がん啓発のため、今後、これらの目標の達成に向けた様々なプログラム・イベントに取り組む予定です。多くの皆さんのご支援・ご理解・ご協力をお願い致します。


担当:一般社団法人ティール&ホワイトリボンプロジェクト事務局長 柳澤昭浩

テーマ : 

ジャンル : 心と身体

プロフィール

twrproject

Author:twrproject
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。